読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブンは我が城

セブンをこよなく愛し、人生を捧げているセブン店員のブログ

コンビニバイト面接の注意点③ 質疑応答編

応募して履歴書持って服装きちっとしたらもうこっちのもんですね。はい。

 

でも最後の難関、「店長との会話()」が待ってます。

 

コンビニ店長が一番見ているポイントを教えましょう。

それは、『どのくらいの期間、どのくらいのペースで働けるか』です。

 

カオナシレベルのよっぽどのコミュ障で、

「君いつ働きたいの?」っていう店長の問いかけに

「ア。。。ア。。。アア(日曜日です)」ってレベルだとやばいですが、

普通にコミュニケーションが取れて、「聞いたことに答えられる」能力があればOKです。

 

都内のセブンとか言ったらわかりますが、特に渋谷なんかコンビニ店員=外国人なんてザラです。

正直「お前よくここで働けているな」って日本語レベルの人が難なく仕事をしています。

ですからやはり大事なのは「どれだけ働けるか」なんですよね。

 

もしあなたが「えーっと、来年は受験があるから5か月後にやめます」とか言ったらかなりの確率で不採用です。

一年でもちょっと厳しいかな。。。

 

最初っから辞めるのをわかってて雇う店舗は稀だと思います。

 

なぜなら、店長は店員を育てなくてはいけないからです。

 

その’育てる’研修期間に大雑把に言って1か月くらいかけます。

 

5か月で辞めてしまうなら?実質労働してくれるのは4か月ってことですよね。

それではせっかく育てたのに勿体なさすぎます。

 

店長としては「少しでも長く、多く、使える」店員が欲しいのです。

その点を頭に置いて、面接に臨んでくださいね!

 

PS:基本的に志望理由は正直で大丈夫です。お金を稼ぎたかったから。とかでもOKです。よほどの人気店舗で、5人応募が来たけれど1人しか採用できない。とかだったら志望理由が判断材料となる可能性もありますが、それでもやはり、大事なのは「どのくらい働けるか」だと思います。